制作サンプルをご覧頂く前に

株式会社アプラクト 代表取締役社長
松本 洋佑
(Yosuke Matsumoto)

この度は弊社にご興味・ご感心を頂き、誠にありがとうございます。
サンプルをご覧頂くにあたって、まずは皆様がきっと感じてらっしゃるであろう”疑問”についてお話させて頂きます。

 

『御社のホームページ制作はどうやってこの価格を実現しているのですか?』
『安かろう、悪かろうなんじゃないの?』

 

サンプルをご覧頂く前に…ここが最大の疑問点ではないでしょうか?
同業の方にも、よく同じ質問をいただきます。

他にも、例えばこういった様々なご質問を頂くのですが、

 

維持費がとんでもなく高いなどはありませんか?
必須のオプション設定などがあるのではありませんか?
画像や文章の用意は別なんですよね?

 

 

おっしゃる通り、理由も無く安いはずがないと考えるのが当然です。しかし、ご心配には及びません。なぜなら…

 

運用費用についても「それなら十分ペイ出来ますね」と言って頂いております。

「こんなにしてくれてこの値段なの?」というお言葉を多数頂戴致しております。

「安心して任せられるから、もし面倒だと言う人が居たら信じられない」などの嬉しいお言葉も頂いております。

起業時の信頼獲得に必須の機能だけを厳選し、
その上、追加で「ブランド価値を高める」様々なオプションもご用意しております。(もちろん任意です)

 

ではなぜ
他社と比較にならない親身な提案
が出来るのか?
その3つの理由をご説明致します。

理由その1

「起業時に必要なホームページには、本来それほど高額なシステムは必要ない」事です。どんなに高価なシステムを導入しても、使いこなせなければ意味がありません。弊社でも、企業様の規模と状況に応じて数百万円単位のホームページをご提案する事もございます。でも、こと中小企業の立ち上げ段階では殆どの場合で数百万円の大金は必要ありません。しかし、ほとんどのWEB制作業者はこのことを意図的に伝えず、自分の利益“だけ”を確保しているに過ぎません。
起業時に必要な投資は、主に以下の5つではありませんか?

  1. 「銀行・取引先などから信頼獲得の為の初期投資」
  2. 「クライアント獲得・集客への投資」
  3. 「ブランド構築=高単価獲得の為の投資」
  4. 「事業運営に最低限必要な設備投資」
  5. 「ネットワークや通信機器等のインフラ投資」

これらにバランス良く資金を投下し、事業計画通りのキャッシュフローを生み出す必要があるでしょう。そして、その中で最も資金を使いたいのが「企業としての信頼獲得」ではありませんか?信頼さえ手に入れば、メガバンクでの銀行口座もスムーズに開設でき、融資を調達でき、良い人材を早期に獲得し、何より「いち早く売上を得る」ことが出来ます。弊社は「無駄な出費を良しとしない、堅実で真面目な企業」と末永くお付き合いしたいと考えているので、弊社側もお客様と真摯に向き合う必要があると考えます。

理由その2

「今の時代、ご自身でネットで調べれば最低限の費用でホームページを持つことが可能である」事です。極端に言うと、弊社に頼まずにご自身で作ってしまってもよいのです。現代では、ホームページは「持つこと」と同様あるいはそれ以上に「運用すること」に重きがあります。だから弊社の提供するホームページには、ネットに詳しくない方でも「PCとマウスで簡単に編集できる」特別な編集機能を搭載し、詳細なマニュアルまでご用意しています。だから、納品後に内容の編集が必要になった場合でも「軽微な内容なら自社内で行おう」という様に、より素早い意思決定と反映が可能となります。。もちろん、希望される方にはオプションとして様々なブランド構築ツールをご用意しており「動画CM」の制作なども幅広く承っております。

少ない投資で、いち早くホームページ運用を開始できる事が求められる時代です。そんな時代に、WEBの専門担当者が居ない中小企業がホームページ制作に多額の投資を行うのは「負けの戦略」ではないでしょうか?とは言ったものの、安かろう悪かろうでは話になりません。必要な項目を押さえつつ、手が出しやすい価格帯に設定することで、沢山の起業家の方と出会えるのではないか?と考えました。「熱い起業家の皆様と出会いたい」これが、第二の理由です。
必要なものを必要な時に持ってさえいれば、それで必要十分ではないでしょうか?

理由その3

「コミュニケーションの本質を伝えたい!」という思いです。弊社は事業内容を「インターネットを活用して顧客や取引先とのコミュニケーションを円滑化し、信頼値を最大化するサポート」と位置づけており、HPはそのための重要なツールです。そして、もし弊社がホームページを手がけた企業が大きく羽ばたけば、弊社としても大変うれしい事例となります。こう考えるからこそ、まず最初に、あらゆる面で魅力があり、かつ価値の高いホームページをあなたにご提案する事が、弊社にとって必須条件なのです。何事も、「思い」があるからこそ衝撃と喜びを提案できると考えています。

それでは以下より
事例とサンプルを
御覧ください。

納品までの流れ

1.お打ち合わせ

御社の持つ疑問点を解消し、ご要望を細かくヒアリング致します。その結果、弊社のホームページが御社にとって価値が有るかどうかを十分に確かめて頂きます。

2.お申込

御社にとってのメリットを感じて頂けて初めて、サービスのお申込となります。無理なセールスなどは一切行わないことをお約束致します。

3.メールアドレス、ホームページアドレスの確定

お支払いを確認次第、すぐにドメインの取得とサーバーをご用意致します。これにより御社で今後使っていくメールアドレス及びホームページアドレスが確定します。最短で2〜3日でご用意が可能な為「出来るだけ早く名刺を作りたい」「独自ドメインのメールが最短で欲しい」といったご要望にも的確に対応致します。

4.ホームページの掲載概要のご提案

十分なヒアリングを基に、「ページ構成」や「各ページに何を載せるか」についてご提案させて頂きます。掲載文章もヒアリングに基づいて弊社でおまとめ致しますので「文章作成が苦手」な方でも安心してお申込頂くことが可能です。

5.デザイン案のご確認

文章の概要、及びご用意した画像素材を用いてホームページの下地をご用意し、ザックリとデザインをご確認いただきます。ここで御社のご要望に合わせての構成の修正や添削が行われます。

6.納品

全体のご確認を頂き、調整が完了した段階で納品とさせて頂きます。ここまでで、目安1.5ヶ月程度となります。ご相談頂ければ、出来る限りでの納期の調整も対応させて頂きます。

7.ホームページの運用開始

御社のホームページを運用開始し、集客や情報発信などに活用頂きます。変更したい部分などは、付属のマニュアルを御覧いただきながら”簡単に編集”頂くことが可能なシステムを導入しておりますので、経験の無い方でも安心してお使い頂くことが可能です。
納品後は、弊社指定のチャットアプリを使っていつでもご質問やご相談を頂くことが可能です。

8.御社の社会的信頼性の向上

ホームページを軸に情報発信を進めて頂き、御社の立ち位置や“用途”を明確に認知させることで、顧客獲得や求人活動を最大化することが可能です。ホームページの運用は、目的に応じて様々なプロセスが考えられます。私も、共に御社の社会的価値(ブランド)の最大化を目指します。